アイスクリーマーを使った手作りアイスクリームのレシピ
手作りアイスクリーム>生姜アイスのレシピ

生姜アイスクリームのレシピ

6月頃から新ショウガが出回ると、生姜が大好きな私は浮き浮きして甘酢生姜を作ります。作った端から待ちきれずに食べかける家人もいて、競争のようにして作っては食べ作っては食べています。
今年はそんな生姜を使ったアイスクリームを作ってみました。ほかの方のレシピは粉末の生姜を使っていましたが、せっかくの新ショウガの時期なので、すりおろした生姜汁を使いました。ちょっぴりピリッとした味で癖になりそうです。
娘はこのアイスクリームは体を冷やしたいのか暖めたいのかどっち?と笑っていましたが、おいしければ問題なし。

生姜アイスの材料

生クリーム 植物性低脂肪200cc,牛乳200cc、 グラニュー糖(砂糖でも可)大さじ3杯
卵Mサイズ1個、 生姜の絞り汁90cc、蜂蜜大さじ1杯

生姜アイスの作り方

生クリームと砂糖大さじ2杯を、あらかじめよく冷やしておいたどんぶりに入れてホイップします。ほかの材質のボールを使って底を氷水に当ててホイップすることも多いと思いますが、陶磁器ですと温度変化が少ないので、少々の時間なら氷水などは不要です。飛び散るのが気になるときは、ラップをかけて回転する刃があたらないようにすればよいと思います。やってみると意外に簡単でした。どんぶりホイップ

次に卵に砂糖大さじ1杯を入れてホイップします。湯煎をすると早くできるようです。

卵のホイップ

生姜をすりおろして汁を絞ります。牛乳と上記の卵をあわせて電子レンジで暖めてから、生姜の絞り汁を加えます。私は生姜の味をしっかりと出したかったので、90cc使いましたが、味見をしながら好みの量を使ってください。生姜も入れて暖める作り方もあります。この場合は生姜のツンツンした味が控えめになると思います。お好みでどうぞ。

牛乳と卵混ぜ合わせ

上記の材料が冷えたら、生クリームを混ぜあわせて味見をします。私は蜂蜜を加えました。アイスクリーマーのスイッチを入れて冷凍庫へ。生姜アイスクリーム

生姜の絞り汁が多めだったので、出来上がりはさっくりとしたシャーベットに近い食感でした。猛暑の時期にはこのほうが返ってさっぱりとして食べやすい気もします。とろっとした食感が好きな方は牛乳の量を少なくしてみてください。

2013.8tenku

 



Sponsored Link