アイスクリーマーを使った手作りアイスクリームのレシピ
手作りアイスクリーム>アイスクリーマー

アイスクリーマー

我が家ではアイスクリームメーカーを購入する時にあまり迷いませんでした。決めたのはPanasonic コードレスアイスクリーマー BH-941という製品。

パナソニック アイスクリ―マー

多くの家庭用アイスクリームメーカーは、容器をあらかじめ冷やしておいてから材料を入れ、かき混ぜるのが主流。所要時間は8時間あまり、という製品が多いようです。容器を冷やしておく時間と、アイスクリームを作るのに必要な時間を足すとかなり長時間が必要になります。

ところがPanasonic コードレスアイスクリーマー BH-941は、あらかじめ容器を冷やしておく必要はなく、材料を入れたら丸ごと冷凍庫に入れてしまう、という手軽さ。約3時間で手作りアイスクリームが出来上がります。

冷凍庫の中で機械がぐるぐるかき混ぜてくれる、という発想が良いですね。電池(リチウム電池CR123A 2個)を使うので交換が必要ですが、電池を入れ替えるまで約25回アイスクリームができるそうですから十分でしょう。

Panasonic コードレスアイスクリーマー BH-941の部品はとてもシンプルです。部品は下の写真の5つだけ。

パナソニック アイスクリ―マー

左上にあるのがアイスクリームの材料を入れる容器。アイスクリームが作れる容量は200mlから500mlです。右上がモーターがある部分。この部分だけは水洗いできません。右下が蓋。真中がぐるぐると材料をかき混ぜるプロペラ。そして左下がモーターとプロペラを繋ぐシャフトのようなもの。

パナソニック アイスクリ―マー

モーター部分にあらかじめ蓋とプロペラとを取り付けておく仕組みです。蓋の部分にストッパーが付いており、容器にぴっちりととめることができます。またモーター部分に見える灰色のボタンは、プロペラ部分をモーターから切り離すボタンです。アイスクリームが固まると、プロペラ部分は簡単には抜けませんから、モーター部分だけはずすことができるようにできています。

パナソニック アイスクリ―マー

使うときはこのように材料を入れてから蓋のストッパーをとめ、上の黄色いボタンを押すだけ。すると赤いランプが点灯して「ウイーン」という音を発してプロペラが回ります。動いたのを確認したら、そのまま冷凍庫に入れて3時間ほど待つだけ。

アイスクリーマーの値段は?

Panasonic コードレスアイスクリーマー BH-941の定価は7000円なのですが、驚いたことに売値は相当に開きがあり、安いところでは3千円台。高いところだと7千円台(というか定価販売)。こんなにも開きがあるのですね。

アマゾンのアイスクリーマー

アマゾンでPanasonic 電池式コードレスアイスクリーマー BH-941Pが販売されています。楽天市場より安く売られていることが多い上、送料無料なのでご確認ください。



Sponsored Link