アイスクリーマーを使った手作りアイスクリームのレシピ
手作りアイスクリーム>柿のアイスクリームの作り方

柿のアイスクリーム

生クリームと卵をひたすらホイップして、ミキサーにかけた柿を加えるだけです。加熱しない作り方ですので、なるべく新鮮な卵を使って早めに食べてください。柿の香りと味が程よい甘味のアイスクリームです。甘さは柿の熟し具合によります。とろとろに熟した柿を使うと甘くて滑らかな仕上がりになります。私は柔らかい柿が苦手なので、固さの残っている柿を使いました。また、歯ごたえがほしかったので、みじん切りにした柿も加えました。

材料 アイスクリーマー1杯分

生クリーム(ホイップ)植物性低脂肪 200cc
牛乳50cc
グラニュー糖(砂糖でも可)大さじ2杯
全卵Mサイズ1個,77kcal,
柿4個位(可食部240g位)

作り方

1.生クリームに砂糖大さじ1杯を加えてホイップします。夏は一回り大きいボールに氷水を入れて冷やしながらホイップしてください。あるいはあらかじめ冷やしておいた陶器製のどんぶりを使うと便利です。

ホイップクリーム

2.卵に大さじ1杯の砂糖を入れてホイップします。湯煎をすると早くできます。白身と黄身に分けなくてもハンドミキサーを使えば簡単にホイップできます。

卵のホイップ

3. 柿の皮と種を取り、適当な大きさにカットします(写真左)。今回は固めの柿を使ったので牛乳50㏄を加えてミキサーで滑らかにしました。柿の食感を味わいたかったので、みじん切りした柿も用意しました。

カットした柿柿のペースト

4.卵のホイップに柿のペーストとみじん切りを入れて混ぜます。次に生クリームのホイップをざっくり混ぜて、アイスクリームメーカーに入れます。味見をして甘味が足りなければ、砂糖やはちみつを加えたり、柿のペーストを追加してください。冷凍室に入れて、約4時間で出来上がり。

柿のアイスクリーム

我が家には富有柿の木がありました。幼いころからこの柿ばかりを食べていたので、渋柿を食べたことがありませんでした。結婚して一宮市に来て柿を初めてもらって食べたとき、舌が麻痺したようになって、これが渋柿かと驚きました。なぜ渋い柿をくれるんだろう、食べ方を教えてくれてもいいのに、とちょっと不満に思いました。日本には渋柿のほうが圧倒的に多くて、その家々の方法で渋を抜いて食べることを知らなかったのです。
今回は実家から、富有柿をたくさんもらったので、その柿を使ってアイスクリームを作りました。買った柿を使うのはちょっともったいない気がしますが、柿の木がある方は、ぜひ試してみてください。



Sponsored Link