アイスクリーマーを使った手作りアイスクリームのレシピ
手作りアイスクリーム>カシューナッツのアイスクリームの作り方

こく旨・カシューナッツのアイスクリーム

食塩無添加の素焼きカシューナッツをたっぷり使ってアイスクリームを作りました。全卵も入れてこくのある味に仕上げました。カシューナッツは粗くみじん切りにして牛乳と一緒にマイボトルブレンダーにかけました。今回はカシューナッツの味をしっかり出したかったので、粒がほとんどなくなるようにしましたが、粒が残っていてもそれなりの食感があってよいでしょう。はじめにカシューナッツ30gで作りましたが、ナッツの味は薄めでした。50gに増やすとはっきりとカシューナッツの味が感じられました。また、材料を混ぜ終わった時の味よりも、アイスクリームが出来上がって冷たいほうが、カシューナッツの味を強く感じました。

加熱しない作り方ですので、なるべく新鮮な卵を使って早めに食べてください。

材料 アイスクリーマー1杯分

1. 生クリーム 200cc, 砂糖大さじ2杯
2. 全卵M1個, 砂糖大さじ1杯
3. 牛乳50cc, 素焼きカシューナッツ無塩50g
4. はちみつ20g

作り方

1. 生クリームに砂糖大さじ2杯を加えてホイップします。夏は一回り大きいボールに氷水を入れて冷やしながらホイップしてください。あるいはあらかじめ冷やしておいた陶器製のどんぶりを使うと便利です。

ホイップクリーム

2.卵に大さじ1杯の砂糖を入れてホイップします。大小二つのボールを使って大きいボールにお湯を入れて湯煎をすると早くできます。白身と黄身に分けなくてもハンドミキサーを使えば簡単にホイップできます。丁寧に作るときは黄身と白身を別々にホイップして、ほかの材料に混ぜるときに、卵黄を先に入れ、卵黄を後から混ぜると、より滑らかな仕上がりになります。けれど気軽に作って食べられるのが一番だと思うので、私は滅多に分けてホイップはしません。

卵のホイップ

3. カシューナッツを粗くみじんぎりにして牛乳と一緒にペースト状にします。ミキサーやマイボトルブレンダーなど使ってください。マイボトルブレンダーは水分なしでは使えませんので、最小限の牛乳を使いました。水分なしで使えるブレンダーの時は、牛乳を入れなければ、もっと濃厚なアイスクリームになるかもしれません。

カシューナッツカシューナッツのペースト

4.卵のホイップにカシューナッツのペーストを混ぜてから生クリームのホイップを軽く混ぜ合わせアイスクリーマーに入れて、冷凍へ。約4時間で出来上がり。今回ははちみつを最初から入れて作りましたが、好みで出来上がりにかけてもいいですね。

カシューナッツのアイスクリーム

カシューナッツは、ほかのナッツには少ない亜鉛が含まれています。亜鉛は、代謝に関わる酵素と関係しているミネラルであり、新しい細胞にDNA情報を伝えるのにも必要とされている無くてはならないミネラルです。 この他にカルシウムの吸収率アップに必要なマグネシウム、貧血防止の鉄、水分調整や余分な塩分を体外へ排出する働きのあるカリウムなどが含まれています。



Sponsored Link