アイスクリーマーを使った手作りアイスクリームのレシピ
手作りアイスクリーム>バナナのヨーグルトアイス

バナナのヨーグルトアイス

一番安上がり?の上に、子どもたちも好きなバナナ味のヨーグルトアイス。バナナの潰し方がポイントと言えばポイントかもしれませんが、まあ、超簡単レシピですね。

材料

生クリーム 100ml
グラニュー糖(砂糖でも可) 適量
完熟バナナ 2本
ヨーグルト 大匙山盛り4杯

作り方

バナナはなるべく完熟して柔らかくなったものを使います。写真のバナナは安売りの時に大きめの房を買ったもの。これを全部アイスクリームにするわけではありません。子どもがバナナが好きなので大きなものを買っているだけです。

手作りバナナ・アイスクリームのレシピ

バナナは皮を剥いて細かく刻みます。みじん切り、とまではいかなくても、輪切りでは不十分です。アイスクリーマーに入れたときに大きめに切られていると、回転するブレードにひっかかり、周辺にバナナが固まってしまうからです(経験済み)。

手作りバナナ・アイスクリームのレシピ

アイスクリーマーの容器にヨーグルト、バナナ、そして砂糖を入れます。別にボウルなどを用意すると汚れる容器が一つ増えるので、アイスクリーマーの容器を使う方が環境に優しいです。ヨーグルトと砂糖の量はお好みで調整してください。ただ砂糖をケチると、アイスクリームになったときに甘みが足りなくなります。ここにかかっている砂糖は、ヨーグルトに付属のグラニュー糖ですが、ちょっと足りないので砂糖を足しました。

手作りバナナ・アイスクリームのレシピ

生クリームを泡立てます。これはボウルを使います。アイスクリーマーの容器を使うと傷がついてしまう可能性が高いからです。泡立て方は、固めにした方が良い、とどこかのWEBページに書いてありました。

生クリームの分量は我が家では少なめにしています。こってりクリーミーを好むならば、120mlとか150ml、あるいは35%のクリームではなく、45%のクリームを使えば良いと思います。我が家ではアイスクリームの試作を多くやっていて、子どもたちが口にする機会も多いので、クリームを控えめにしているのです。

あわ立てた生クリームと、バナナやヨーグルトをアイスクリーマーの容器の中で混ぜます。アイスクリーマーの容器の中で混ぜる時は木べらを使い、金属製のものは使わないようにしましょう。

手作りバナナ・アイスクリームのレシピ

そこそこ混ざったら、アイスクリーマーの蓋をしてスイッチを入れて冷凍庫に入れるだけ。

手作りバナナ・アイスクリームのレシピ

これが出来上がり。少々ぼろぼろしているように見えますが、これは冷えすぎているため。少し温度が上がるとクリーミーになります。

バナナ・ヨーグルトアイスのお味は、さすがにバナナを2本も使っただけあって、かなりバナナ。それでも子どもたちはかなりハッピーで食べてくれました。食べなれた好きな味がやはり良いのでしょうか。



Sponsored Link